2014年6月アーカイブ

外国人が旅行などの短期滞在以外の目的で日本に渡航する場合は、在外日本公館という場所でビザをとることが必要となります。
しかしビザは発行までに時間がかかるために、ビザの代替品として在留資格認定証明書(certificate of eligibility)
を交付することが多いです。これは日本にある入国管理局(tokyo immigration office)が、在留を希望する外国人の来日目的が
それぞれのビザの条件に適合しているかを確認した上で交付するものです。
この在留資格認定証明書を在外日本公館に提示すると、通常よりも早くビザを発行することができます。

東京近郊で、建設業許可に強い行政書士事務所さんをお勧めしてもらったら、
やっぱり六本木の行政書士さんを紹介されました。
うちは、最近東京オリンピックをにらんで、東京ではなく、かなり遠方から
人を雇えないか、人材会社などと協力してビジネスを展開中で、その過程で、
やはり500万円以上の仕事を受注していくためにも、また、公共事業などは
500万円以下でも建設業許可を重視するので、その意味でも許可をとろうと
模索中。
そんな私にお勧めと紹介されたのが、アルファ・サポート行政書士事務所
さんです。

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31