貧乏からの脱出4

| トラックバック(0)

そのくらい家計簿はめんどくさい作業なのですが、家計簿をつけることで無駄な出費を把握することができます。小さい頃お母さんがレシートと電卓を広げて計算していたように手書きの方法もありますが、最近では携帯のアプリでも出てます。うちこむだけでグラフにしてくれたり、めんどくさがりにはうってつけですよね。家計簿をつけることによって自動的に「ひと月にいくら使えるのか」がわかってきます。そうするとどこの部分で節約できるのかも明確になってきます。
たとえば、それまでの3ヶ月で平均すると外食に3万円使っていた場合には、なんとか27,000円に減らすように努力します。その結果は、次の月の家計簿に「数字」で表われます。そこが重要なポイントです。表参道のカット技術の高い美容室

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ysato002が2014年7月30日 02:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「certificate of eligibility」です。

次のブログ記事は「合格の為の国語の勉強法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31