合格の為の国語の勉強法

| トラックバック(0)

国語の学習において必ずやっておかなければならないことそれは、センター試験で「解く順番」と「時間配分」を絶対に考えておくことだと思います。

当たり前ですが、実はこれがとっても大事なのです。

「古文20分→漢文15分→評論25分→小説15分→残り5分は予備・見直しタイム」として考えるといいと思います。また、本番でうまくいかない場合も想定されるため、計画をたてたあとは、実践で何度も試す必要があるのですご注意を。

国語だけでなく苦手な教科がある場合でも、センター前に問題演習だけでなく、センター試験での作戦をよく考えておくべきですね。医学部志望ならば、漢字を簡単に落とすわけにはいきませんよ。

国語が苦手でない人でも時間があれば漢字を勉強する必要があると思います。

「基礎漢字20日完成」と「演習入試漢字コア1800」などの参考書も有効です。時間がない場合にはいちいち書いて覚える必要はありません。問題から「漢字をイメージ」し「分からなかった時や間違えた時はチェック」と必要ならば書いたりして、覚えたらいと思います。問題集が一通り終わった後、間違えた問題のみをもう一度やってみましょう。

医学部に合格するまでの道のり

「同様に繰り返し、すべて正解できたらOK」て感じでやると効率がいいですよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ysato002が2015年4月21日 11:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「貧乏からの脱出4」です。

次のブログ記事は「熊大医学部【化学・生物】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31